Gcolle、Pcolle逆さ撮りパンチラ動画レビュー

JK、JD、店員さん!顔出しパンチラ動画を毎日レビュー

【Gcolle 逆さパンチラ動画】 靴カメ君が行くPart256 【わらわらさん】

 

パンチラ好きの皆さん、こんにちは
今日はわらわらさんの最新作動画をレビューしたいと思います。

(わらわらさんが初めての人はこちらのまとめもどうぞ)

・わらわらさんについてまとめてみます (前編)
・わらわらさんについてまとめてみます (後編)

【フルHD】靴カメ君が行くPart256【黒パンスト手撮りめくりあり編】

ぱんちら000152


【フルHD】靴カメ君が行くPart256【黒パンスト手撮りめくりあり編】

再生時間 3:55

1人目 変則縞々ぱんつ 

再生時間 2.49

ぱんちら000137

気を取り直してレビューに入ります。

1人目はアニメショップでお買い物中のおねえさん。横にいるおデブめがねはお母さんに見えるけど、たぶん友達ですw また随分と対照的なコンビですね

(下半身も対照的です)

ぱんちら000138

そういや、ぱんつみる夫さんも最新作の(たぶん)ヲタ娘盗撮もので

一緒に歩いてる子が、ちょっとあれですし

ていうか、一緒に歩いてる子、ハルクじゃんwww
その脚の太さ、コートはおろかストッキングまで緑とか
お前、もうハルクじゃんwww
絶対狙ってるだろ

なんて絶好調のみる夫節を炸裂させておられました。美少女とオデブの組みあわせってオタ界隈には多いのでしょうかね。オデブ×オデブの組み合わせはもっと多い気もしますがw

【股下何cm!?Part53】フルHD(80)ハルクと歩く、スレンダーニーソのボーダー柄を覗き見!!

閑話休題。

オデブは放置して、スカートの中の季節はずれの黒タイツを覗いてみたところ、縦じまぱんつがお出迎えです。

(猛虎魂を感じる)

ぱんちら000140

といってもパンゲリラさんの店員さんのようにギャルギャルしい感じではなく、わらわらさん124の前座JKのような可愛らしい感じですね。やはりオタ娘です

(パンゲリラさんの店員さんの縦縞ぱんつ。画像クリックでレビューに飛びます)

pantu001741.jpg

(伝説の124の前座JKちゃん。画像クリックでレビューに飛びます)

pantu000631.jpg

このオタ娘ちゃん、通常の逆さでも結構見えてますが、スカートめくるともっと見えます。

てか、めくってる最中にもどんどん人が通りがかってるのですがw オタクは他人に無関心なんですかねえ。

ぱんちら000141

ぱんちら000142

他人への無関心さを生かして、手持ちカメラからの撮影時間はなんと一分もあります。スカートにカメラを突っ込んだ回数は10回超

そして実はこのぱんつは、純粋な縞ぱんではなく、クロッチ(もしかするとフロントも)だけが縞になってる変則縞ぱんなのが判明しましたw

(ゆっくりゆっくり持ち上げて)

ぱんちら000146

(クロッチだけが縞でしたw)

ぱんちら000144

(めくらずに直つっこみ)

ぱんちら000147

(ダメ押し気味にスカートめくり)

ぱんちら000148

2人目 こちらは一般人のおねえさん

再生時間 1.07

ぱんちら000135

2人目は一般人(たぶん)のおねえさん。雑貨屋さんで商品を見ていたところ、わらわらさんに襲われました。

(こんな分厚い黒タイツもしっかり透けてますね)

ぱんちら000149

(見えにくいですが、フロントからも)

ぱんちら000150

分厚そうなタイツの割りにそこそこ透けて見えるのは、照明とミニスカのおかげなんでしょうかね

黒タイツ越しのピンクぱんつにすっかり興奮してしまったわらわらさん、水平からもわかるレベルでスカートをめくりあげてしまいます。

ぱんちら000151

(まるみえだー)

ぱんちら000152

しかもこの丸見えスカートめくり、三回もやってますからねw わらわらさんの黒タイツへの愛を感じます。

(動画はこんな感じ)

わらわら21

まとめ

わらわらさんのほかの作品と比較してめくり方が激しいですw

これ、黒タイツは生足と比べて、めくられた時に違和感を感じにくいのもあるのでしょうね。分厚い黒タイツなら、薄いズボンをはいてるような感じでしょうし

後、黒タイツの透け方はモニターや動画プレイヤーの設定によってかなり変わると思います(うちでもデスクトップとノートPCでは、ぜんぜん見え方が違いました)ので、ぱんつが見えにくい人は映像の設定を弄ってみてください

(Gcolleの商品ページに飛びます。Gcolleが初めての人は、このカテゴリをどうぞ)

【フルHD】靴カメ君が行くPart256【黒パンスト手撮りめくりあり編】

そんなわけで、また明日

 - わらわらさん