Gcolle逆さ撮りパンチラ動画レビュー

JK、JD、店員さん!顔出しパンチラ動画を毎日レビュー

コミケのコスプレパンチラ ローアングル盗撮 (日本橋ストリートフェスタ編)

 

パンチラ好きの皆さん、こんにちは

(本日の一枚 ローアンする人達 その3)

ふつれ島風 ローアングラー


開設したばかりの我がブログにも、早速「コミケ ローアン」などの検索で飛んでくる方がぽつぽつおられます。

グーグル様の早すぎる対応にびびりつつも「やっぱり考えること同じだな」と少しもっこりほっこりしました。


記事を書いた後もコスプレ関係の画像掲示板を探し回ったんですが、ちょいえろ画像はそこそこ集まったものの、肝心な部分が映ったローアン動画もローアン画像もやっぱり手に入らずじまいでした。

gcolleでC86(今年の夏コミ)の画像を販売してる人は見つけましたが、商品解説にローアン画像についての言及もサンプルもなく、おそらく普通のコスプレ画像集を売ってるだけなんだとおもいます。


(販売停止が相次いでるお詫びにTANGOさんの動画貼っておきます><)



まあこういう商品はタイミングが難しいですよね。

アツイ話題になってる今、動画を出せば飛ぶように売れるのは分かりきってますけど、同時にレイヤーさんおよびこの件について怒ってるコミケ参加者の逆鱗に触れるのも確実です。

早すぎるとリスクが高すぎるし、遅すぎると商材の旬が終わるという。データを持ってる販売者さんもなかなか悩ましいのだと思います。


追記

この記事から2年後、ついに島風ローアン動画の特集が完成しました。

・夏休み特別企画 C86島風ローアン動画大特集!



んで今日は、夏コミと同じようにスカートにカメラ突っ込みまくりのローアン盗撮無法地帯だったという2014年日本橋ストリートフェスタ、通称ストフェスのローアン動画について突っ込んでご紹介したいと思います。

動画買ってみてみたら思いのほかよかったんでw


「日本橋ストリートフェスタって?」

レイヤーさん使った町おこしイベントのようです。

秋葉ほどの規模も知名度もないですが、大阪日本橋も古くからのオタクの街なんですよね。

堺筋を歩行者天国にして様々な衣装に身を包んだコスプレイヤーが公道を練り歩きます。

コミケと違って動画撮影がオールオーケーなのと、運営のスタンスが自分の身は自分で守れというノリだそうですので、レイヤーさんが名刺配ってお辞儀してる隙にうしろからカメラを差し込むような無法行為が堂々と行われていた模様


(参考リンク)

コスプレイヤーを襲う「ローアングラー」に非難殺到 “勝手にパンツ撮るなんて犯罪“との声も


(勝手にぱんつ撮られてる人)

いちご


ではそのコスプレイヤーを襲う「ローアングラー」の皆さんをご紹介します


hiphipさん 超過激 露出しまくりのコスプレイヤー達NO-2

デジタル小僧さん 完全無法地帯 in 大阪ストリートパフォーマンス


被写体は結構というかかなり被ってて、乳輪見えてるねーちゃん、やたら愛想のいい女王様、弱弱しくローアンに文句付けるピンクしまP、ハイレグ食い込みの女の子、Tバックの陸奥さん、白パン見せ付けてくるセーラームーン?の子がどちらにも出てきます。

無法地帯といっても誰彼かまいなしでなく、狙いは絞ってるようです。


モデルは被ってるんですけど、両者のカメラワークにはかなり違いがあって、hiphipさんがストイックにレイヤーさんのパンツ、尻、股間、乳だけを狙い続けるのに対して、デジタル小僧さんはレイヤーさんだけでなくレイヤーさんを撮ってる人も撮影します。

要はデジタル小僧さんは、gcolleでたまにある同業者を盗撮してみましたみたいな感じで、ふたつ合わせて見てみるとかなり面白いんですよw


(ピンク縞ぱん)

コス3


たとえばこのピンク縞ぱん娘、hiphipさんはその名の通りローアングルからひたすら食い込んだパンツをえぐってるんですけど、デジタル小僧さんは、パンツを撮るのと同じくらいの比重をかけて茶色のフードにサングラスというどっから見ても怪しいローアンおっさんを撮影してます。

このおっさん、ピンク娘が後ろ向いたらローアン、前向いたらカメラを上げて真面目な振りを交互に繰り返して志村けんのコントかよ!w 

最後はプレッシャーに耐えきれなくなってとぼとぼと退場していきます。


ピンク娘の「ローアンしてるとカメラ蹴っちゃうよw?」って声を拾ってるのもポイント高い。

もちろんローアンしてるおっさんも、見てる私も、そんなもんじゃ止まりません(最低)


(真面目に撮影してる振りをして)

ローアングル8

(後ろ向いた! いまだ!)

ローアングラー8

(ネットの拾いもん。ここにもいた!)

ローアングラー9


同じようにTバック陸奥さんもhiphipさんがあかんとこまでローアンでえぐってるのに対して、デジタル小僧さんは囲みローアンに怯えて引き上げようとしてる陸奥さんに追い討ちをかける(なんつーかこれ満員電車の降り際に痴漢するおっさんそのものですよね)カメラ野朗を激写します。

hiphipさんがやたらと愛想のいい女王様(元AV女優さんらしいです)のケツを嘗め回すように撮るのに対して、デジタル小僧さんは名刺配って前屈みな女王様のケツを撮ってる青ダウンの人を撮ります(ややこしい)

後ろから撮られているのに気がついた女王様の苦笑い、最高でした(ますます最低)


(hiphipさんは尻を撮り)

コス5

(デジタル小僧さんは撮ってる人を撮る)

コス4


(hiphipさんは尻を撮り)

コス6

(デジタル小僧さんは撮ってる人を撮る)

女王様

(これには女王も苦笑い)

ローアングラー10

(ちなみにこの青ダウンの人は別の娘を似たような撮り方をして警察に突き出された模様)

コス8


撮影者とレイヤーを撮るデジタル小僧さんと、レイヤーのエッチいとこだけを集中攻撃するhiphipさん、どちらが良いかと言われたら私はデジタル小僧さんかなあ。

ぶっちゃけ、えろいかっこしたねーちゃんを見るだけなら着エロの方がエロさもモデルの質もずっと上なわけです。

この手のコスプレモノは、ローアンされたときのレイヤーさんの反応とか、多勢を良いことに無法行為に走るカメコとか、お祭り特有のなんでもありな空気感とかそういうのを上手く作品に取り込んでいかないと、微妙な顔したモデルが出てくる着エロの出来損ないになっちゃうと思うんですね。

デジタル小僧さんはその辺の事がちゃんと分かっておられるようで、映像の作り方が面白いのです。


ぶっちゃけ、あのローアン島風も「美少女が汚らしい男たちに囲まれてスカートの中にカメラ突っ込まれてる」風景の暴力性こそがキモなんで、尻自体は実はどうでもいいと思うんですわ。

少なくともあの画像に反応した人たちは、あの子の尻がただ見たいだけではないと思う。


とはいえとはいえ、hiphipさんにもちゃんといいところはあって、たとえばこの生パン金髪娘とその相方(なんと中のひとは夏コミの「あの」ローアン島風らしいです。

抵抗しないと思って目を付けられてるのか、あえて撮らせてるのか…)のパンチラをhiphipさんはそこそこの時間撮ってますが、デジタル小僧さんはほんとにチラっとしか撮れていない。

乳首チラしてる巨乳ちゃんもhiphipさんの方がはっきり捕らえてますね。


なんで雰囲気をデジタル小僧さんで味わって、がっつりエロはhiphipさんで〆る、組み合わせればバッチリな感じです。

組み合わせるためには金かかりますけどねw


(この二人もきっちりいってます)

コス9

(これ生パンだろ)

コス11

コス10

(びーちくびーちく)

コス12


単品でお勧めするならhiphipさんは2、デジタル小僧さんも…2かな。hiphipさんは三人分のパンチラ、デジタル小僧さんはピンク縞ぱんと女王様のやり取りが楽しめます。

次点でhiphipさんは4、デジタル小僧さんは3ですかね。どちらも目玉は陸奥コスTバックです。


(FC2、の販売ページに飛びます)

超過激 露出しまくりのコスプレイヤー達NO-2

完全無法地帯 in 大阪ストリートパフォーマンス VOL2


そんなわけで、また明日

 - コスプレイヤー盗撮